クレンジングは肌をこすらず、優しくあまり刺激を与えないようにするのが良い

クレンジングっていろんな種類がありますよね。私は、帰宅してすぐにメイクを落としたい人なので、拭き取り式のメイク落としを帰宅して一番最初にやります。でも、最近、肌荒れ乾燥が深刻で、ネットで色々と調べてみたところ、拭き取り式のクレンジングだと完全にメイクをオフしきれなくて、肌荒れしてしまうことがあると書いていました。確かに、髪の生え際などによくニキビができます。また、鼻の角栓でざらつくこともあります。拭き取り式だと、メイクを落とすのに、肌をこすってしまうので、肌を傷めつけてしまう可能性が高いとも書いていました。考えてみると、メイクをしっかりと落としたいからといってこすってしまっているなあと思いました。なので、最近、クリーム状のクレンジングにしました。浴槽に浸かりながら、クリームを顔に乗せ、優しくマッサージします。クリームが潤滑剤のようになり、するするっとすべるので、肌を痛めつけることなく、メイクを落とせているような気がします。肌に刺激を加えるのは肌荒れの原因になってしまうようなんです。まして、顔の皮膚ってすごく薄いので、敏感で、だからこそ、慎重に扱わないといけません。私は、結構ガサツな性格なので、結構、肌に刺激を加えすぎてるような気がします。もっと優しく、丁寧にスキンケアもメイクもしたら、少しは肌荒れが改善されるかなと思います。美肌にすごく憧れています。若いうちから、しっかりとケアしたいと思います。

コメントは停止中です。

このページの先頭へ